もう一人で悩まない
心配なときはまずはご相談ください

アフターピルとは避妊に失敗した可能性がある、または避妊なしでの性交後72時間以内に緊急的に用いる避妊薬です。
アフターピルは失敗してからお薬を飲むまでの時間が大切です。
次の生理が来るまでの間、妊娠していないか不安を抱えたまま悩まず、今できる対策・処置としてアフターピル(緊急避妊ピル)をご相談ください。

アフターピルが必要なケース

  • 避妊をせず性交があったとき
  • コンドームが破れてしまったとき
  • コンドームが途中で外れてしまったとき
  • 低用量ピルの内服忘れがあったとき
  • 正しくない避妊方法での性行為があったとき(腟外射精など)

アフターピル

アフターピル・緊急避妊薬は、避妊に失敗した時に服用することでその後の妊娠を防ぐホルモン避妊薬です。
レボノルゲストレルによる避妊を行うと24時間以内の内服であれば99%、3日以内の内服であれば98%の避妊効果がが期待できます(妊娠率は1.59%)
失敗してから服用までの時間が短ければ短いほど避妊の確率は高くなるため、避妊に失敗したと思われる時や不安な場合に、ご相談ください。
お一人で不安な方はパートナー様ともご一緒にご来院頂けますのでお気軽にご相談ください。

  • ※リスクのある性交渉後に避妊を目的として内服する薬剤です。
  • ※24時間以内であれば、極めて高い避妊率であるため、早く飲むことが極めて重要です。
  • ※患者様のご負担を考え、2回の内服を必要とし、吐き気等の副作用の強い「ヤッペ法」による避妊薬の処方は行っていません。

アフターピルはなぜ避妊効果がある?

アフターピルを服用することでまず排卵が抑えることができ、排卵がなくなることで受精することもないので妊娠を阻止することができます。
もし内服のタイミングですでに排卵があった場合でも、アフターピルには受精や受精卵の着床を防ぐ効果があり、着床が出来なければ妊娠することもありません。

料金一覧

料金には初診料・薬代・消費税
すべて含まれています


薬剤名価格(税込)
レボノルゲストレル1.5mg
(アフターピル)
1回9,500円

  • 公的医療保険が適用されない自由診療です
  • オンライン診療もご利用いただけます
  • オンライン診療の定期配送プランの場合は送料無料です(都度購入の場合は+送料税込550円)

オンライン診療はこちら

LINEとカード・あと払いで診察できます

来院のご予約はこちら

カウンセリングは何度でも無料です

ピル処方

  1. 低用量ピル

    マーチクリニックでは各種低用量ピルの処方を行っています。 当院では国内で医薬品として承認…

  2. 生理日移動ピル

    生理日移動とは中用量ピルなどのお薬を使って生理の日にちを希望する期間ずらすこと

  3. アフターピル

    アフターピルとは避妊に失敗した可能性がある、または避妊なしでの性交後72時間以内に緊急的に…